我が家のアイドル、ポメラニアン親子

我が家のアイドル、ポメラニアン親子

家で飼っているポメラニアン。
今まで飼ってきた中で一番の美形です。
真っ白でふわふわ、ころころとしていてまるで雪の玉みたい。
これだけ可愛いので、家族みんなが可愛がっています。
まさに我が家のアイドル。

 

その子が数か月前に子犬を生んだんですが、これがまた白くてふわふわ。
子犬ならではの魅力もあって、家族の注目を一身に集めるようになりました。

 

すると、今まで我が家のアイドル扱いだった母犬はおかしな行動をとり始めたんです。
子犬の名前を呼ぶと、母犬がそばまで行って子犬を鼻で押しのける、
もしくは、前足で押さえつけるようなしぐさをするように…。
それを見た人は、「可愛いね〜、遊んでるつもりなのかな〜」って言うんですが、たぶん違うような…。

 

あれはどう見ても、母犬が子犬に嫉妬している感じ。
皆が子犬ばっかりをかまうので、子犬を邪険にしているみたいです。
鼻で押しのけては遠くにそのまま運んで行って、自分だけ戻ってきて可愛いアピール。
前足で押さえつけては、こっちを得意げに見るんです。
母犬があんなにやきもちやきとは思いませんでした…。

 

数か月後、子犬もすっかり大きくなって母犬と同じサイズかそれ以上。
小さかった時はやられっぱなしでしたが、今は負けてはいません。
仲がいいのか悪いのか、いつもケンカしてばかり。
母犬に対しての思いやりが全然ない子に育ってしまいました。
あの親にしてこの子ありといった感じです。

 

今はどちらも我が家のアイドル。
毎日とってもにぎやかです。